花椿ファクトリー株式会社様 導入事例

簡単操作&安全設計で、障がい者の方にも安心して
オペレーションを任せることが可能に。

お客様企業名 花椿ファクトリー株式会社
導入機種 VP-1000通常圧縮(オプション集塵機設置)

「誰もが生きいきと働くことができる職場づくり」を目指して、障がい者を中心とした特例子会社「花椿ファクトリー株式会社」を2006年に設立。

現在、資生堂グループにおいて機密書類は、各フロアの「機密書類回収BOX」に投函され、最終的に大型シュレッダーにて細断している。

回収BOXに投函された機密書類の回収から細断に至るまでの過程を、全て障がいのある方でも行えるように運用を考慮するのは勿論のこと、簡易に大型細断機の操作が可能であること、安全であることは導入時に必須の条件であった。

社内機密書類を集約し、一挙にシュレッダーにて細断。 誰にでも簡単に操作ができ、投入口周りの安全設計も万全で安心して作業を任せる事ができている。
オプションの集塵機を取り付け紙粉対策も考慮することで、快適な労働環境を構築できたと導入のご担当者様は話す。

圧縮されて出てきた細断くずを、梱包し台車に積載。
細断する側と二人、息の合った作業が続く。

外部に委託すること無く機密書類を内部処理することでセキュリティを確保しており、 そのほかにも環境貢献・障がい者雇用そしてその雇用環境の快適化に率先して取組んでいる。