CM紹介

30代後半から40代以上の方は、まだ記憶の片隅に残っていらっしゃる方も結構いらっしゃるかと思いますが、何となく一度聞いてしまうと耳に残ってしまう「♪シャラ ランラン シャラ~ラ…♪」のフレーズを使用した明光商会のTV-CMが復活しました。

夜のオフィスで篇

「シュレッダーくずアート」シリーズの第3弾です。第3弾にしてはじめて商品にクローズアップすることになり、まずはシンプルに親しみを持って頂けるようにと考えました。
今回のメインはMSシュレッダー「MSQシリーズ」。積極的に商品をアピールするためには、あえて商品を舞台として捉えることで、より皆様の認知が深まると考えた訳です。
そこで誕生したのが、シュレッダーくずのキャラクターです。この商品が持つ、「自らのデスクで処分出来る安心感」「静音」「MSブランドの安全性」の商品特徴を考慮し、まるでシュレッダーくずから産まれたように作りました。非常に愛くるしいキャッチーなキャラクターです。
みなさんシュレッダーをする時って手作業ですよね。それをイメージして、キャラクターは細断くずで丹念に貼り合わせて作り込み、映像的な手法もCGを使わず、操り人形のプロが現場で動かしています。シュレッダーの作業をするのが手であるならば、このCMを作ったのもまさに手作業なのです。
情報セキュリティといえばデジタルを思い浮かべがちですが、手で守る、もっとも身近なセキュリティ保護といえば、まさにシュレッダーなのです。

シュレッダーアート篇

いろんなヒミツ篇

「シュレッダーアート篇」は、その軽やかなサウンドロゴにあわせて細断されたシュレッダーくずをアート風に用いて、「MSシュレッダー=明光商会」を表現してみました。
「国家機密から心の秘密まで。」というコピーは、個人情報保護法が施行されてから情報セキュリティに対する意識が高まり、官公庁や企業はもちろん、今やご家庭でもシュレッダーは使われておりますが、明光商会は、それらすべてのユーザー様のお役に立ちたい!(秘密を守る)という意味を込めております。
また、「いろんなヒミツ篇」は、アニメーションの面白さを付加し、さらには歌を加え、よりアート的な印象を感じていただけると思います。