株式会社明光商会国家機密から心の秘密まで
MSシュレッダー

マルチステージシュレッダー

確実に大量細断、そして圧縮・梱包。多様なシステム構成が可能です。

マルチステージシュレッダーは、カッターの組み合わせにより用途に応じたシュレッダー構成が可能です。
大量処理・効率重視の場合は「1段シュレッダー」。機密性を重視する場合は、セキュリティレベルに合わせてより細かくするために「2段または3段シュレッダー」を構成に加えることができます。さらに投入口や排出コンベア、圧縮装置、結束装置を組み合わせることができ、お客様の運用スタイルに応じたシステム構築が可能。明光商会が長年培ってきた技術の融合により、特別仕様のご要望にもお応えしております。

1段シュレッダー

投入物を「送り込みローラー」が捉えることでスムーズに、しかも大量に高速処理することができます。

2段シュレッダー

1段目で破砕されたくずを、2段目のカッターでより細かくカットしていきます。

3段シュレッダー

ハイセキュリティ対応の3段目カッター。
細断幅7.5mmにカットします。

コンビネーション

1段・2段・3段シュレッダーいずれの場合も、用途に応じて投入・排出・圧縮・結束装置を組み合わせた最適仕様を実現できます。

システム構成が自由自在。用途・設置条件に応じて必要な装置を組合わせられます。

1 投入

作業台分別

作業台にて分別した用紙を投入コンベアに落とし込みカッター部へ。カッター部が満杯の場合は自動的に停止し、適量ずつカッターに供給する装置です。

2 破砕

1段シュレッダー、2段シュレッダー

2段カッター構造を有し、1段目で25×160~200mmの細断、2段目で10.5×40~80mm(オプションで7.5×40~80mmに設定も可能)の細断を行います。

3 排出・投入

ストックヤード

細断されたくずをストックヤード部に搬送します。後ろの圧縮排出装置部で排出が間に合わないとき、くずを一時留めておく役目をします。

4 圧縮・排出

スクリュー圧縮装置としてくずを圧縮した状態で排出します。

製品のデモンストレーション、カタログ請求、ショールーム見学予約、見積依頼などについては、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ


このページのトップへ