Barrier-free speaker for sound 音のバリアフリースピーカー

集客·効率化

特許技術のスピーカーで難聴の方にもやさしい窓口に!

自治体や病院、金融機関などで待ち人数がわかる等、窓口の待ち時間のストレスを軽減する「ボイスコール」。
この「ボイスコール」と組み合わせても、単体でもご利用いただけます。音に悩みを持っている方も健聴者にも、音のバリアフリーを実現するスピーカーをご用意しました。

音のバリアフリースピーカー ミライスピーカー®音のバリアフリースピーカー ミライスピーカー®

株式会社サウンドファン

ミライスピーカー

一般社団法人日本補聴器工業会の調べによると、国内の難聴者人口(難聴または難聴を自覚している人)は65~74歳で約 18%。75歳以上では4割超に上ります※。
しかも聴力は徐々に低下していくため、ご自身では難聴に気づかれないケースが多く、窓口で何度も呼び出しが繰り返されるシーンが珍しくありません。

※一般社団法人日本補聴器工業会「Japan Trak 2015 調査報告」より

「ミライスピーカー®」は音のバリアフリーを目指して開発された新技術のスピーカー。日本特許第 5668233 号および世界特許優先権を取得済みです。従来型のスピーカーと異なり、曲面の振動板全体が生み出す独自の「曲面サウンド」により、耳元まで音を減衰させずに届けることができます。難聴者はもちろん健聴者にも聴こえやすく、「呼び出しの声がよく聴こえない」「何度お呼びしても気づいていただけない」といった窓口でのイライラを軽減します。

ミライスピーカー® のポイント

  • 実証実験の結果、70 ~ 80%の人が「よく聴こえる」

    実証実験の結果、70 ~ 80%の人が「よく聴こえる」

    「ミライスピーカー®」は「蓄音機の音がクリアに聴こえる」という難聴者の方々の声をもとに開発されたスピーカー。筑波技術大学などとともにさまざまな実証実験を行い、70 ~ 80%の被験者に「音がよく聴こえる」ことが証明されています。

  • 取り付けは簡単。単体でも導入できます

    取り付けは簡単。単体でも導入できます

    「MS ボイスコール」など、今ある設備に付け足すだけ。簡単・低コストで導入することが可能です。もちろん、「ミライスピーカー®」単体でご使用いただくこともできます。

  • ハウリングが少なく、遠くでも音が明瞭

    ハウリングが少なく、遠くでも音が明瞭

    特許技術である曲面スピーカーがいやなハウリングを抑え、快適な聴こえを実現。遠く離れていても明瞭に聴こえるので、大きな会場や災害時公共用にも向いています。

音声を確認する

詳しい内容はお問合せください。

お問い合わせ

閉じる