機密書類回収リサイクルシステム

オフィスにある重要書類は機密保持の必要性から安易に廃棄することはできません。また、企業の環境マネジメントが注目され、リサイクルに取り組む企業が増えています。こうした時代の要請に応え、企業から排出される大量の不要機密書類を安全かつ簡便に回収・機密抹消するリサイクルシステムをご紹介します。

サービスの流れ



不要な書類の発生

・不要になった機密書類は、オフィスに設置した機密書類回収ロッカーに投入するだけ。
・ホッチキスがついたままでもOK

・書類がいっぱいになったら、ロッカー内に設置された「抹消BOX」を回収に伺います。
・回収時にはユニーク番号を印字した封印シールで封をし、覗き込みや取り出しを防止します。

・GPSによる位置情報把握ができる特別仕様の専用車両で搬送



機密抹消

・お客様より回収した機密文書箱を未開封状態で機密機情報処理設備を有する製紙会社にて溶解します。

・機密書類を溶解した証に、機密抹消の証明書(DDR証明書)を発行します。※DDR(Data Destruction & Recycling)



再生

・機密抹消後の書類はダンボール原紙へ再生。
・そのダンボール原紙にて「抹消BOX」を製造しています。

導入メリット

企業秘密の保持

機密保持契約を結び、お客様のセキュリティを最優先に考え、企業秘密を確実に保ちます。



地球環境の安全

不要機密書類がリサイクル製品として生まれ変わり、廃棄物の減量化とリサイクル化を推進します。
細断や廃棄処理にかかる経費、それに携わる労務費の節約が可能になります。



ISO認証取得のフォロー

ISO14001(国際環境規格)の認証取得や企業のイメージアップをフォローします。



大量な書類の一括処理

大量に排出される書類も一括して機密抹消処理できます。
不要な書類をダンボール箱にまとめていただければ、専任スタッフが集配専用車両もしくはチャーター車両でお引取します。
ダンボールにバーコードシールを貼り付けて頂くことで、管理を徹底しています。



メディアの機密抹消

LTO、DAT、DVD、磁気カード(クレジットカード、IDカード)、USBメモリ、マイクロフィルム、コムフィッシュ、ハードディスク(PC)レントゲンフィルムなどを、安全・確実に機密抹消します。
各メディアの特性に合わせた最適な機器と処理方法により機密抹消することで、重要情報の漏えいリスクを極小化します。



お問い合わせ

製品のデモンストレーション、カタログ請求、
ショールーム見学予定、見積依頼などについては、
こちらよりお問い合わせください。