福岡県 宮若市役所様

MSボイスコール

新庁舎建設に伴い導入し
スムーズな窓口運用を実現

┃導入の経緯

新庁舎建て替えの建設検討段階で、各部署から番号案内のシステムを入れてほしいとの要望があり導入を検討されました。
2020年5月開設の新庁舎に「MSボイスコールNEOver.2」を導入し運用されております。

┃導入前の課題

 ●旧庁舎の時には番号案内のシステムは使用されておりませんでした。

 ●窓口の混雑状況が把握できず、来庁者を待たせてしまうことがありました。

 ●来庁者を名前で呼び出しており、プライバシーに配慮した呼出が出来ておりませんでした。

 ●呼出の順番を管理できず、割り込みをされてもわからない状態でした。

┃導入後の効果

 ●市民課市民係で窓口を4つの業務(マイナンバー・戸籍の届け出・証明発行・住所異動)に分けており、それぞれの混雑状況が職員側のバックヤードから一目で分かるので窓口側のスタッフとの連携がスムーズになりました。

 ●名前ではなく番号で呼び出すことで、プライバシーの確保ができるようになりました。

 ●番号で順番を管理することで、割り込みがなくなりました。


導入いただいた製品

 > MSボイスコールNEO Ver.2  製品情報ページはこちら