MSコラムMS Column

空気清浄機とは違う!飛沫感染対策には紫外線が効果的

紫外線(UVC)照射によるウイルス抑制効果

┃紫外線(UV)とは?

紫外線は英語でultraviolet、一般的にUVと略されます。
UVと聞くと太陽から出る光を想像する方が多いかと思いますが太陽から出る光は、目に見える「可視線」、目に見えない「赤外線」「紫外線」が存在し、紫外線は波長の長さによって次の3種類に分類され、それぞれ作用が異なります。

「 UV-A ・・・ 色素が沈着し、皮膚が黒くなる日焼けを起こす。
  UV-B ・・・ 皮膚が赤くなり痛む日焼けを引き起こす。
  UV-C ・・・ 強い殺菌効果がある。            」

引用:一般社団法人日本照明工業会HP「UV殺菌装置に関するご注意」

人間の目・皮膚への傷害や什器備品などに悪影響を与える紫外線ですが、強い殺菌効果があります。
そして、様々なウイルスにも抑制効果があると報告されています。

 

┃MS UV-Cシステム「AIRVIO」と空気清浄機との違い

感染症対策のため多様な空気清浄機が登場しておりますが、その多くはフィルター式のものです。
空気清浄機は、フィルターでウイルスをキャッチするだけで、ウイルスを不活性化することはできません。
そのため、ウイルスが付着したフィルターのお手入れには、常に感染リスクが伴います。

一方、明光商会のMS UV-Cシステム AIRVIOは、その名の通りUVCを用いた製品であり、機体内部の殺菌灯にてUVCを照射させ、ウイルスを抑制した空気を排出します。
空気清浄機とは違い、フィルターを使用せず空気を綺麗にする構造のため、フィルターの交換や掃除といった日々のお手入れが不要です。
空気清浄機とUVC製品は、空気をきれいにするというコンセプトこそ類似していますが、製品の仕様は大きく異なります。

 

┃明光商会が提供する安心 MS UV-Cシステム AIRVIOシリーズ

明光商会のAIRVIOシリーズは、気流をコントロールして空気を循環させることにより、均一かつ効率的に空気にUVCを照射し、高いウイルス抑制率を実現しました。また、UVCが外部に漏れない設計のため、安心してお使いいただけます。

 

< 一般財団法人北里環境科学センターによる浮遊ウイルスの除去性能評価試験結果 >

※25㎥の空間にてAIRVIOをHIGHモードで稼働し試験実施

 

対面コミュニケーションの場では、AIRVIOシリーズのパネル一体型飛沫吸引装置「AIRVIO+」がおすすめです。
AIRVIO+を机に設置することで、口元から発生する飛沫をパネルで物理的に遮断しつつ、瞬時にパネル部分から飛沫を吸引するので、目の前の方と安心して会話ができます。

これまで、シュレッダーで培った高い技術力、全国のサービスネットワーク体制でお客様に「安心」をお届けしてきた明光商会。
AIRVIOシリーズとともに、新たな「安心」を皆さまにご提供いたします。


MS UV-Cシステム AIRVIO、AIRVIO+ 詳細ページはこちら

2022.01.24

記事一覧に戻る