社員紹介Members

設計部門/課長/2018年中途入社

プラントメーカー勤務を経て2018年に入社。幅広い設計業務に従事してきた経験を活かしつつ、シュレッダーの設計業務を担当。仕事の原動力は家族。

設計部門/課長

2018年中途入社

明光商会の特徴・魅力、入社の決め手

「大きなスケールでものづくりをしたい」と考えたとき、明光商会は業界シェアNo.1であること、完成品メーカーとして製品全体を設計できること、この二つは大変魅力的に感じました。また、選考を進める中で、効率化を進めて定時退社を心がけている雰囲気を感じられたこと、なにより面接官からいま取り組んでいる仕事や会社のことを丁寧に説明してもらえたことで「この人たちと一緒に仕事がしたい」と思うことができたので入社を決めました。
実際に入社してみると本当に残業が少なく、良い意味でギャップを感じました。もちろん業務パフォーマンスの向上を求められますが、皆がメリハリをつけて業務を遂行しています。

今の仕事内容

シュレッダーなどの設計・スケジュール管理業務を行っています。
普段はサプライヤーと関わることが多く、直接エンドユーザーとお話しする機会はありませんが、製品の技術説明をするため営業同行をしたこともあります。
入社してから早い段階でマネジメント職を任され、現在数名の部下を抱えています。
前職でプロジェクトマネージャーの経験はありますが、組織をマネジメントすることは初めて。
各個人の成長を考えて業務を進めるように心がけておりますが、経験値の高いメンバーが多く、部下からアイデアをもらうこともあり、安心して仕事を任せることができます。
明光商会は自ら手を上げれば大きな仕事を任せてもらえる社風ですので、皆で新しいチャレンジをする日々です。

どんな人たちと仕事をしているか、どんな人がこの仕事に向いているか

同じ事務所には他部門の方もいるので、横のつながりを意識して、情報共有しながら仕事を進めています。
私の所属する設計部門には中途採用のメンバーも多く、それぞれバックグラウンドが異なるので前職の経験を生かしながら設計業務を行っており、的確なアドバイスをもらえる環境です。
設計の仕事は、根気強い人、地道な作業が好きな人でないと務まりません。
「図面を書いて終わり」ではなく、設計して、試作品を発注依頼して、組み立てて、評価試験を行って、結果を確認する、これら全てを設計部門が担います。
一つ一つの積み重ねが大切な仕事ですので、コツコツとステップを踏める方が向いています。

社員紹介一覧に戻る