社員紹介Members

営業部門/2018年新卒入社

2018年に新卒採用で入社。大学時代はタッチラグビーに力を注ぎ、活発な学生時代を送る。入社後一年間は営業アシスタントを経験し、現在は営業職としてフロントに立つ。

営業部門

2018年新卒入社

明光商会の特徴・魅力、入社の決め手

大学の合同企業説明会で、初めて明光商会を知りました。シュレッダー国内トップシェアであること、仕事とプライベートの両立ができる環境が整っていることに魅力を感じ、明光商会のみ応募して、無事採用していただきました。入社後の新入社員研修は、ビジネスマナーや商品知識、週替わりのジョブローテーションで様々な部署を回ったりと、充実した研修期間でした。各部署の業務内容や担当者を知り、早い段階で会社全体の業務フローを把握できたことは大きな収穫です。研修終了後、一年間は営業アシスタントとして裏方の仕事を経験。ゆっくり時間をかけて育てていただきました。営業に配属されてからは直接お客様と顔を合わせるようになりましたので、より一層責任感を持って仕事にあたっています。

入社して変わったこと

学生時代やアルバイトをしていたときとは全く異なる責任感が生まれ、仕事に対して本当に嬉しい、悔しいという感情が起こるようになりました。スムーズに商談~納品まで運べたときはもちろん嬉しいですし、良いご提案ができなかったときは落ち込むこともあります。ただ、もともとプラス思考なので、気持ちの切り替えは昔よりさらに早くなりました。他にも、入社するまで全くできなかったタッチタイピングや、お客様に提出する資料の作成も、営業アシスタント時代に練習と実務経験を重ねたことで、今では先輩社員より得意だという自信があります!営業アシスタントを経験したことは自分の強みです。

仕事をする中で気を付けていること、工夫していること

常にお客様の視点に立ち、潜在的なニーズを汲み取るよう心がけています。
お客様の業界や職種に応じて「こんな商品を探しているかも」と自分で探してからご提案し、お困りごとを解決に導けるようにすることは常に意識しています。
お客様からも「また頼むね」と声をかけていただくこともあり、営業としてのモチベーションにもなります。
社内では、就業時間内に仕事が終わるように効率を重視してスケジュールを組み立てています。
出社したらまずはルーティーン業務を処理してから外出、帰社後は翌日の商談準備をするなど、優先順位をつけてパフォーマンスを向上するように努めています。
仕事で上手くいかないことがあったときは、上司のフォローもありますが、まずは自分で原因を分析して改善策を作り、上司に報告してから指摘をもらうようにしています。

社員紹介一覧に戻る