株式会社明光商会国家機密から心の秘密まで
カスタマーサービス

よくあるご質問

Q
保証書に購入年月日の記入がありませんが、修理対応はしていただけますか?
A
ご購入日が確認できる書類のコピー(納品書・請求書・領収書など)を保証書と合わせてご提示いただければ保証期間として対応させていただきます。
なお、有償修理となる場合には事前にお見積書を提示させていただきますのでご安心ください。
Q
パーツの購入はできますか?
A
パーツのみの販売は行っておりません。
また、お客様にて分解等をされた場合、保証の対象外になりますのでご注意ください。
Q
出張修理サービスは行っていますか?
A
一部のパーソナル機を除き、全国にて出張修理サービスを行っております。
オフィスパーソナルシュレッダーMSPシリーズに関しましては、出張修理サービスに対応しております。
Q
消耗品はどこで買えますか?
A
お買い上げの販売店にご確認いただくか、当社ホームページ内にございます「FAX消耗品注文」ページから注文書をダウンロードの上、ご依頼ください。
Q
最大細断枚数と定格細断枚数の違いを教えてください。
A
最大細断枚数はその機械にて細断できる最大の枚数を表しますが、定格細断枚数は性能試験及び各項目表記の基準となる細断枚数を表します。シュレッダーをより長くお使いいただくために、また最も効率の良い状態で機械を使用するための目安としてください。
Q
MSシュレッダーの安全性はどうなっていますか?
A
安心してお使いいただくために、全ての機種に当社独自のハイレベルな安全基準を設定しております。
Q
シュレッダーは何年くらい使えるのでしょうか?
A
事務機器の法定耐用年数が5年であることから、5年を一つの目安とすることがありますが、お客様のご使用方法、ご使用量と機械のバランスによりさまざまです。最適な機種をご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。
Q
シュレッダーに保守契約はありますか?
A
安心してご使用いただくために、定期点検付の保守パッケージがございます。全国にネットワークを持つ当社のサービス会社が対応させていただきますので安心です。ご希望のプランからお選びください。
Q
シュレッダーの細断くずはリサイクルできるのでしょうか?
A
リサイクルできます。当社では細断くずをリサイクルできる「MSリサイクルシステム」「MSエコちゃん」をご用意しております。
Q
オフィスのフロアで大量に処理できる機種はありますか?
A
小さなスペースでも設置できる大量処理機「MSXシリーズ」をご用意しております。
Q
シュレッダーのくず箱は、すぐにいっぱいになってしまう印象があるのですが・・・。
A
くず満杯感知頻度を低減するため、機械のタイプに合ったくずならし機能をご用意しております。
Q
セキュリティを重視し、できるだけ細かく切りたいのですが、最適な機種はありますか?
A
ご用意しております。こちらに細断くずの細かい機種をまとめて掲載しております。
Q
不要になったデータメディア(CDやMO)を細断できる機種はありますか?
A
「メディア専用機」のほか、紙も細断できる「メディア兼用機」もご用意しております。
Q
データメディアも書類も、1台で細断したいのですが、分別できますか?
A
メディア兼用機には、専用のメディアトレイが付いておりますので、簡単に分別が可能です。
Q
くず交換の手間を少しでも省きたいのですが・・・。
A
2種類のカッターを組み合わせて細断を行うスパイラルカット方式の機種であれば、細断くずのかさ張りが少なく、くず収容能力に優れています。くずならし機能のついた機種なら更に効果的です。

このページのトップへ