MSボイスコールPRO

発券−表示−アナウンス
スムーズな連携が窓口業務をより快適にします。

見やすく、心地よく、快適に。
お客様に対し、「(順番に)発券する」「(受付順を)表示する」「(順番に)お呼びする」という流れをつくるとともに、シンプルで見やすい表示などで、待つことをさらに快適なものに変えてゆきます。
MSボイスコールPROがお届けするもの、それはお客様のさらなる笑顔、そしてご利用企業様のさらなる効率アップと利便性の向上です。

MSボイスコールPRO基本構成

発券機・表示器・操作器のこの3つの基本となる組合せが、様々な窓口業務の効率化に対応します。

  • 発券機

  • 表示器

  • 操作器

MSボイスコールPROのレイアウトイメージ

一口に窓口といっても、その機能は千差万別です。
MSボイスコールPROは、様々な窓口ニーズにお応えするために、各機器の機能を向上させるとともに、業務に合わせたカスタマイズ性を大幅に強化。設定変更にもスピーディに対応するとともに、集計等の機能も備えています。

  • 発券機

    現在の待ち人数などを、白色LEDで表示します。
    ボタン式発券により、発券時間の正確なデータ記録が可能。
    2業務に対応し、連動で最大4台8業務まで対応します。

  • 表示器

    見やすく目にやさしい白色LEDを採用。すべてのカウンターにフィットするスマートなデザインです。

  • 操作器

    簡単な入力操作で、窓口への呼出業務を行うことができます。受付番号や窓口番号を指定しての呼出にもスムーズ対応。さらに、一人あたりの対応時間やお待ちいただいた時間など、窓口状況のより詳細なデータが簡単な操作で残せます。

MSボイスコールPROの運用例

窓口業務に合わせ、顧客満足度の高いシステムを構築します。
プライバシーへの配慮、複数の業務の中からお客様の求める窓口へのご案内。一口に窓口業務といっても、業種によって求められる機能は様々です。MSボイスコールPROは、それぞれの業務に合わせ、最適なソリューションをお届けします。

  • Case.1 自治体窓口

    大型画面表示で、情報豊かにご案内

    より多くの人が集まる場所だからこそ、より見やすく、よりわかりやすく。お客様にもご担当者様にも手順を増やすことなく、快適な呼出業務を行うことができます。

  • Case.2 金融機関

    求める窓口へ適確にご誘導します

    ご入金やご相談など、お客様が求める窓口へ、わかりやすく、スムーズにご誘導します。待ち時間の目安も表示して、お待ち頂くお客様にもご安心頂けます。窓口ごとの処理人数、待ち時間など詳細なデータが記録でき、さらに効率のよい窓口運営をサポートします。

  • Case.3 病院

    プライバシーに配慮し、スムーズにご誘導

    受付が複数あり、発券機も複数台設置する必要がある場合でも、すべての発券機を連動させ、順番通り正確に発券。受付→診察→会計まで、目的の窓口と順番が一目でわかるのはもちろん、プライバシーに配慮した、スムーズな窓口業務を実現します。

  • Case.4 携帯サービス会社

    迷わない、お待たせしない窓口業務を実現

    わかりやすい発券機表示により、窓口、業務ごとにお客様を振り分けて発券。スムーズな流れをつくります。フロアマネージャーには、さらに親切で丁寧なご案内の為の、多様な呼出機能もご活用いただけます。どちらの場合も、詳細なデータが把握でき、さらに円滑な窓口業務の運営をサポートします。