お役立ちコラムUseful Column

空気循環式紫外線清浄機エアーヴィオのおすすめ設置場所

空気循環式紫外線清浄機エアーヴィオの効果的な設置場所

UV-Cランプを用いて深紫外線(UV-C)を照射することで空気中の浮遊ウイルスを抑制、浮遊カビを除菌することのできるエアーヴィオ。
「オフィスの感染対策に検討しているけど、どこに設置しよう…?」と迷われている方もいるのではないでしょうか。
今回は実際にエアーヴィオを使用している明光商会オフィスから、おすすめの設置場所をご紹介いたします。

┃オフィスでのエアーヴィオのおすすめ設置場所

設置場所1 エントランス

“会社の顔”とも言えるエントランスは来訪者やクライアントを出迎える大切な場所。
明光商会ではエアーヴィオ内部の紫外線ランプが見えるサンプルを設置しています。こちらは実際に稼働しているわけではありませんが、お客様の出入りが多い企業様にはぜひ設置していただきたい場所です。
感染対策をとっていることがアピールできれば、お客様にも『きちんと感染対策を行っている企業だな』とご安心いただくことで信頼性が高まり、会社のイメージアップにも繋がります。

設置場所2 会議室

通常、会議室での感染対策としては、マスクを着用し換気を行うことを基本とした上で、対面に座らないようにするなどの工夫が求められます。
しかし外部には聞かれたくないような機密性の高い会話をする際は、ドアや窓を開けっぱなしにすることは避けたいものです。
そこで明光商会の会議室では、エアーヴィオプラスを各部屋に設置しています。
エアーヴィオプラスはテーブル環境での対面コミュニケーションで発生する飛沫・エアロゾルをアクリルパネルで物理的に遮断しつつ吸引するため、密室空間でも安心してミーティングに臨めます。

設置場所3 執務室

広い空間の執務室には通常の空気清浄機では対応しきれないこともあります。
エアーヴィオは約60畳(100㎡)の空間の空気を1時間で循環させるため、人が多く集まる場所や長時間過ごす室内でも安心してご利用いただけます。
明光商会の執務室ではデスクエリアと通路が交わる場所にエアーヴィオを設置しています。
当たり前のように傍で稼働しているため、つい存在を忘れてしまいがちですが、
これまでクラスターも発生せず私達社員が安心して出社できているのは、他でもなくエアーヴィオのおかげと言えます。

┃その他のおすすめ設置場所

人が多く集まる様々な場所で活躍しているエアーヴィオですが、オフィス以外にもおすすめの設置場所をご紹介いたします。

 ●受付
 ●待合室
 ●休憩室
 ●食堂
 ●教室
 
エアーヴィオはフィルター不使用のため面倒なお掃除もいりません。スイッチをON/OFFするだけのシンプルな構造のため、忙しい現場には大変おすすめの商品です。ぜひ導入をご検討ください!


2023.02.16

記事一覧に戻る

【受付時間】9:00〜17:00
※土・日・祝日および当社規定による休日を除く

繋がらない場合は03-6858-1611まで
お問い合わせください