ニュースリリースNews Release

MS UV-Cシステム AIRVIO+が京都スマートプロダクトに認定されました

株式会社明光商会が株式会社テックレボリューションと共同開発した「MS UV-Cシステム AIRVIO+(エアーヴィオプラス)」が、2021年度「京都スマートプロダクト」として認定を受けました。

■京都スマートプロダクトとは

一般社団法人京都知恵産業創造の森が主催する認定事業です。
京都には、エコロジーなものづくりが息づいています。伝統的技術を大切にしながらも、AIやIoT技術といった最先端の技術活用を行い、より快適な暮らしやすさを追求した「スマートシティ」の推進に資する新しいものづくりへのチャレンジが行われています。 こうした京都ならではの強みを活かし、エコや省エネの取り組み、AI、loT等を活用したスマートシティの推進に資する製品・サービスを「京都スマートプロダクト」として認定されています。

 >2021年度京都スマートプロダクト認定製品一覧(外部リンク)

■認定商品「MS UV-Cシステム AIRVIO+」について

アクリル板一体型の飛沫吸引装置です。
机やカウンターに設置することで、会話や咳などで発生する飛沫やエアロゾルを物理的に遮断しつつ、飛沫が発生した直後にアクリル板部分から瞬時に吸引。機械内に吸引した空気に対して、内部のUV-CランプにてUV-C(深紫外線)を照射し、ウイルスを抑制した空気を排出します。
会議や接客などの対面コミュニケーションが生じる様々なシーンでご利用いただけます。

 >製品ページはこちら

2022.03.22

製品

ニュースリリース一覧に戻る