ニュースリリースNews Release

「MSボイスコールQUICK」発売のお知らせ

当社は、小規模窓口向けの単業務窓口案内システム「MSボイスコールQUICK(クイック)」を発売しました。

■【MSボイスコールQUICK】について

明光商会の「MSボイスコール」は1987年に音声付受付順番表示システムとして発売以来35年にわたり常に進化を続けてまいりました。当初は順番を整理するだけの役目として開発したMSボイスコールですが、昨今では順番を整理するだけではなく、顧客サービスの向上、データ集計による分析、個人情報の保護など多くの役割が求められております。
多数の官公庁・自治体のお客様においてご利用いただいていることから、2017年には官公庁・自治体向け専用機である「MSボイスコールNEO」を開発し、現在では多くの官公庁・自治体にご導入いただきご愛顧いただいております。
この度発売する「MSボイスコールQUICK」は幅広いお客様のご要望にお応えできるよう、従来のボイスコールシリーズにはない“単業務のシンプルな発券機能”を採用した窓口案内システムです。官公庁・自治体の小規模窓口や金融機関、商業施設のギフトカウンターなど大規模なシステムを必要としない窓口でご利用いただけます。

■【「MSボイスコールQUICK」の5つのポイント】

1.一体型で設置もスピーディに
発券機と表示器が一体型のコンパクトな仕様で、小さなスペースでも設置ができます。  コンパクトな見た目とは異なり、発券機1台につき最大4つの窓口まで対応することが可能です。

2.現在の状況がひと目で分かる待ち人数/呼出表示
発券機には待ち人数のみ、 表示器には呼出番号のみを表示することで、見やすい表示にしました。

3.データ集計機能を搭載
訪問日時」「訪問人数」を発券機用ロール紙に印字し、一括集計できます。
人の流れを把握することで、正確な人員配置やスタッフの作業効率アップに役立てることが可能です。
表示器の裏面には現在の待ち人数が表示されるため、混雑時もスタッフによる迅速な応援対応が可能となります

4.発券機用ロール紙の交換もクイックに
前開き仕様なので、発券機用ロール紙を切らした時も交換が簡単です。
新しいロール紙をセットし前面のカバーを閉めれば交換完了、すぐに使用できます。

【運用例】
・官公庁・自治体の窓口
・金融機関の窓口
・商業施設のギフトカウンター、案内窓口 ・病院、薬局の窓口

■【「MSボイスコールQUICK」製品概要】

【MSボイスコールQUICK標準セット】
型番:JQ-111
内容:発券機1台・操作器1個(2mケーブル付き)・表示器1個
価格:オープン価格

【MSボイスコールQUICK発券機】
印字方式:サーマルライン・ドット式
印字内容:受付番号(3桁)・カレンダ機能 年月日(閏年補正機能付)
待ち人数表示:1インチ2桁白色LED
印字枚数:1巻 2,000枚(1枚出しの場合)
電源:AC100V
消費電力:最大100W以下(発券機1台/表示器2台の場合)
サイズ:W214×H195×D267(単位:㎜)
重量:約4.5㎏
価格:オープン価格

【MSボイスコールQUICK表示器】
型番:JQ-D01
表面呼出番号表示:2.3インチ3桁白色LED
裏面待ち人数表示:1インチ2桁白色LED
ケーブル/ポール:1mケーブル付/専用ポール付
サイズ:W250×H713×43(単位:㎜)
重量:0.8㎏(ポール含まず)
価格:オープン価格

【MSボイスコールQUICK操作器】
型番:JQ-T01
表示器:液晶表示器 16桁×2桁(バックライト付)
表示内容:呼出番号表示/待ち人数表示/用紙ニアエンド/電池切れマーク
ケーブル/ポール:2m ケーブル付き
サイズ:W 94×H 39×D93(単位:㎜)
重量:約0.3㎏
価格:オープン価格 

【MSボイスコールQUICK外観図】
単位:㎜ 

※製品改良に伴い、外観・仕様その他について変更することがあります

「MSボイスコールQUICK」製品ページはこちら

   

2022.04.01

製品

ニュースリリース一覧に戻る