社員紹介Members

経営企画部門/課長/2003年新卒入社

営業職として新卒入社。約10年間は営業職として経験を積み、その後経営企画部に異動。趣味はキャンプ・温泉・カフェ。休日は子供と趣味を共有しながら過ごす。

経営企画部門/課長

2003年新卒入社

明光商会の特徴・魅力、入社の決め手

入社の決め手は、国内におけるシュレッダーの圧倒的シェアと知名度の高さです。入社前に家電量販店を回り、販売員の方におすすめのシュレッダーメーカーを聞くと、「シュレッダーなら明光商会」と全員が口にしました。「明光商会の製品は自信を持ってお客様に提案出来る」と確信したことを覚えています。
当社の自慢できるポイントは、仕事とプライベートのメリハリがつきやすい環境であるということ。
会社が定時退社を推奨しているので、業務の優先順位をつけ、逆算してスケジュールへ落とし込み、18時には業務を終えて退社することを心がけています。
明光商会は自分次第でオンもオフも充実できます。

今の仕事内容

主な業務は、予算・中期経営計画の策定及び予実管理、KPI(重要業績評価指標)の設定、会議体運営、規程統括管理など。
会議では部門間の合意形成を調整する役を担うため、各部の方向性が異なるときは苦労しますが、円滑に運営・実行できたときの達成感はとても大きいです。
経営層に近い部門であるため、スキルアップの自己啓発も欠かせません。
退社後や休日には、個人的に外部のセミナーや研修に参加しています。
自分が学んだことや得たスキルは部下にも共有し、実際に会議運営・進行を任せることもあります。
自分だけではなく部全体の底上げが重要と考えており、メンバーのモチベーションを上げるよう心がけ、皆前向きに明るく仕事に取り組んでいます。

仕事をする中で気を付けていること、工夫していること

何かに取り組むときには、常に「他の方法が無いか」を自問自答し、失敗してもいいのでまずは挑戦してみる事を意識しています。
もちろん大きなプロジェクトを動かすときには上司のフォローもありますが、自分の裁量でできることはまずはやってます。
修正が必要な場合は上司が一緒に案を考えてくれるので、とにかく受け身の姿勢ではなく自分から動くことが大切だと考えます。
プロジェクトが成功したとしても、逆に”挑戦が足りなかったかもしれない”と受け止めて反省することもあります。
同じように、部下にも自己成長意欲を持ってほしいので、挑戦&相談しやすい環境作りに努めています。

社員紹介一覧に戻る