MSD-D31SRM

オフィス

メディアまで細断可能なコンパクトモデル

  • 最大細断枚数
    26

    [A4PPC(64g/m2)]

  • 投入幅
    310mm
  • 定格時間
    連続
スパイラルカット

特殊鋼製ディスクカッターで縦切りに細断後、スパイラルカッターで横切りします。
これらのタイプの異なるカッターの組み合わせにより、細断音は抑えられ、細断くずは均一な大きさでかさ張らず、収容能力を飛躍的に高めます。

【本体】 標準小売価格
398,000円(税別)

ご購入と同時に「保守パッケージ」を導入されることをオススメします

【A-1】 出張保守プラン 92,000円(5年パッケージ)
【A-2】 出張保守プラン+本体引上修理プラン 168,000円(5年パッケージ)
【A-3】 出張保守回数無制限プラン 164,000円(5年パッケージ)

「保守パッケージ」について詳しくはこちら

(表示価格は税抜価格です)

機能/性能

  • スパイラルカットスパイラルカット

    特殊鋼製ディスクカッターで縦切りに細断後、スパイラルカッターで横切りします。
    これらのタイプの異なるカッターの組み合わせにより、細断音は抑えられ、細断くずは均一な大きさでかさ張らず、収容能力を飛躍的に高めます。

  • 待機電力オートカット機能待機電力オートカット機能

    細断終了から一定時間を経過すると待機電力を0W (ゼロワット)にします。無駄な電力消費をなくして、環境に配慮しました。

  • メディアトレイメディアトレイ

    データメディアを細断するときにメディアトレイを上部にセットすることで、細断くずを分別することができます。

  • 投入口自動開閉機構投入口自動開閉機構

    細断時には、安全上投入口を必要最小限の広さにとどめ、紙詰まりの際には、紙を引き抜きやすくするため投入口の隙間が自動的に広がります。

  • 投入口安全カバー投入口安全カバー

    投入口のカバーでデータメディアなどの細断片が飛び出ないようにします。

  • ローリングプレスローリングプレス

    ローリングプレスが全体にくまなく移動する事により、片寄った細断くずを均等に押しならし、くずならしの手間を軽減します。

  • グラデーションランプグラデーションランプ

    トラブルの原因を多く占めている過投入による紙詰まりを防ぐ為、適正な細断投入量を段階的に色の変化でお知らせします。

  • グリーン購入法適合製品グリーン購入法適合製品

    品質や価格だけでなく環境の事を考え、環境負荷をできるだけ小さくした製品です。

  • デスクサイドタイプデスクサイドタイプ

    保守パッケージは「デスクサイドタイプ」です。

細断可能物

基本機能

オートスタート 紙を投入すると、自動的にカッターが正回転します。
オートストップ 投入した紙が見えなくなってから約10秒後に自動的に運転を停止します。
オートリバース 能力以上の紙を投入すると自動的に逆回転をして運転を停止します。
オートカット モーター温度が上昇すると自動的に電源が切れます。
オートパワーカットオフ 一定時間運転すると自動的に運転を停止します
オーバーフローストップ くず箱が満杯になると自動的に運転を停止します。
とびらスイッチ とびらを開けると自動的に運転を停止します。
ブレーカ モーターを保護するため、過電流が続くと自動的に電源が切れます。
耐震アジャスター アジャスターを伸ばすことによって倒れにくく強固な安定性を生みます。
投入幅 310mm
細断寸法 約7.0×10.0mm
定格細断枚数(50/60Hz) 約15枚
最大細断枚数(50/60Hz) 約26枚[A4PPC(64g/㎡)]
定格時間 連続
消費電力(50/60Hz) 約400W
電源 AC100V
質量 約69kg
くず収容能力(A4PPC) 約2,200枚
くず箱容量 約47リットル
メーカー保証 1年
搬入設置費 10,000円
消耗品

MSパック
Mパック

本体サイズ

W700 × D300 × H710mm

<p>W700 × D300 × H710mm</p>

製品の特長


モーターにスーパーポテンシャル・パワーユニットを搭載
投入された書類の量を内蔵コンピュータが判断、インバータデジタル制御で、モーターの回転速度を自動的にコントロールします。投入された枚数を処理しきれないことから起こる紙詰まりが軽減されるため、効率よく円滑な処理が行えます。