オイシックス・ラ・大地株式会社様

MS UV-Cシステム

大型物流センターの移転に伴い感染対策を強化

┃オイシックス・ラ・大地様 会社概要

食品のサブスクリプションサービスの提供をされているオイシックス・ラ・大地株式会社様。

「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。
子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキット を展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。

┃「MS UV-Cシステム AIRVIO」の使用環境

2021年11月に新設された、神奈川県海老名市にある物流センター内の休憩エリア・執務エリアにMS UV-CシステムAIRVIOを計4台設置されてウイルス感染対策をとられています。

「Oisix」のお客様から注文いただいた商品を梱包・出荷する大型の物流センターで、約600人が勤務し、24時間体制で稼働されています。

 ▼ 休憩エリア

  ▼ 執務エリア

┃「AIRVIO」を検討いただいたきっかけ・選定理由

2020年3月「コロナウイルス対策本部」を立ち上げ。新設センターにおける対策も検討。

感染対策担当者様が、情報収集の為に、2021年10月に開催された感染対策EXPO東京 (会場:幕張メッセ 主催:Rx japan株式会社)に訪問され、明光商会のブースにお立ち寄りいただき商品をご紹介いたしました。

大型空間のコロナウイルス感染対策として、UV-C紫外線照射タイプの製品と、HEPAフィルタータイプの製品を比較検討され、「MS UV-Cシステム AIRVIO」を選定いただきました。

< 選定理由 >

 ● フィルター交換、水の補充などのメンテナンスの手間がないこと
 ● 1台当たりの適用床面積の広さ(約60畳) 
 ● 保守サービスがある点の安心感

┃導入後のお客様の声

「目に見えてウイルスが吸引されている様子がわかるわけではありませんが、このような設備を導入していることは、働く社員の安心感に繋がっていると考えています。」