社会福祉法人あじろぎ会 宇治病院様

MS UV-Cシステム

病室・ナースステーション・食堂など飛沫感染リスクの高い環境の感染防止対策に

┃あじろぎ会 宇治病院様 病院概要

京都府宇治市に拠点を置く、昭和21年に開設された宇治病院様。

病院を中心に、地域に根差した社会福祉法人として、平成老人保健施設(老健・デイケア)、笠取ふれあい福祉センター(特養・ショートステイ・デイサービス・ケアハウス)、在宅事業(ケアプランセンター・訪問看護・訪問リハビリ・福祉用具)を展開されています。

新型コロナウイルス感染専用病棟を設け、患者様を受け入れされております。

┃「MS UV-Cシステム AIRVIO」の使用環境

AIRVIO 9台、AIRVIO+ 4台を導入されています。

AIRVIOを新型コロナウイルス感染症専用病室に7台、専用病棟内廊下・スタッフステーションに各1台、空気清浄機と併用して設置。

パネル一体型のAIRVIO+を多数の職員が利用する職員食堂に4台設置。
飛沫感染リスクの高い環境下における感染防止対策として活用されています。

┃「AIRVIO」を検討いただいたきっかけ・選定理由

院内の換気設備の老朽化や空気感染への懸念を持ち続けていた中、宇治病院様が2022年2月に開催された感染対策EXPO大阪 (会場:インテックス大阪 主催:Rx japan株式会社)に訪問され、商品を知っていただいたことがきっかけでした。

フィルター付き空気清浄機では不活化できない新型コロナウイルスに対して、UV-Cを照射することでウイルス自体をほぼ抑制できること、既設空気清浄機との併用で更なる相乗効果を期待できることが導入の決め手となりました。

┃導入後のお客様の声

『 運転音もそれほど大きくなく、製品サイズも患者様の療養環境や職員の作業スペースにも支障無く、感染防止対策の中で、空間除菌の一助として効果を期待しています。
急な依頼にも関わらず、商品説明や商品案内資料の作成、見積書の提示など迅速に対応していただきました。搬入・設置の際もスムーズに対応していただき感謝しております。』

┃導入製品

宇治病院様に導入いただいた「MS UV-CシステムAIRVIO、AIRVIO+」の製品情報はこちら