MSコラムMS Column

業務用シュレッダーを長く使い続けるために重要なMSシュレッダー保守パッケージについて

シュレッダー

不要書類を目の前で安全に廃棄することができるシュレッダーですが、一度購入したら安定した性能で少しでも長く使いたいところです。そこで、具体的にどのようなことに気を付けるべきなのか、また有効なサービスについてご紹介します。

┃業務用シュレッダーの<保証>と<保守>

通常、業務用シュレッダーのメーカー保証は購入後1年間となっています。この保証期間中の故障に対するメーカー修理は一部例外を除き無償で受けることができます。保証期間経過後は、お客様負担で有償修理対応となります。故障個所によっては高額な修理となるケースもあるため、故障リスクを低減するべく日頃の使い方と定期的なメンテナンスに配慮することが重要となってきます。

<保証>は故障が起こって初めて有効となるもので、機器の状態が悪いまま保証満期を迎えると、その後に大きな修理を実施せざるを得なくなる恐れもあります。メンテナンスは行われない為、日々のご利用による性能の低下が早まったり、不具合の放置による故障の誘発などの恐れがあります。

これに対して<保守>は、不具合が無くても日頃からメンテナンスを実施するもので、大きな故障を回避するための予防対策というのが基本的な考え方です。正常な状態で長くお使いいただけるため、結果的にコストやリスクを減らすことにもつながります。MSシュレッダー保守パッケージでは、すべてのプランで年1回の定期保守点検サービスを実施しています。

┃3つのプランから選べるMSシュレッダー保守パッケージ

■ 出張修理が年3回まで無料のA-1プラン

年3回までの出張修理が無料となります。機械に不具合が起き改善できずにお困りの際にも、面倒な手続きなくお電話一本で修理サービスを受けることができます。

■ 工場での本格的な修理が受けられるA-2プラン

出張修理で改善できない故障が起きた際に、機械のお引き取り~工場での修理~納品までの一連の工程全てをメーカーで承ります。また、A-2プランにはA-1プランと同様に年3回までの出張修理サービスも無料となります。引上修理が可能な分、より手厚い保守プランといえます。

■ 出張修理が回数制限なく無料のA-3プラン

回数無制限で出張修理サービスが無料となります。シュレッダーの利用頻度が高いほど、故障も起こりがちとなります。軽微な不具合でもあっても、いつでも、何度でも出張修理サービスをうけられますので、安心してお使いいただくことができます。

┃全国各地に広がる万全の保守体制でスピード対応

MSシュレッダーは、専門のメンテナンススタッフによって質の高いアフターサービスをご提供しています。日本全国にサービス拠点を構え、お問い合わせに迅速に対応しています。MSシュレッダー保守パッケージにご加入いただくことで、よりお手軽でスピーディーな対応が可能となります。

~ まとめ ~

紙媒体による情報流出を防止するために、シュレッダーがいつも万全の状態で使用できる環境があることは大変重要です。トラブルは無いに越したことはありません。日頃の使い方に注意してお使いいただき、長くご愛用いただければ幸いです。

2021.02.04

記事一覧に戻る