お役立ちコラムUseful Column

SNSで話題 シュレッダー使用時の[異物の巻き込み]にご注意ください

SNSで話題になった”あるネクタイ”

ネクタイをしている男性

2024年2月、X(旧Twitter)で #事務ミス選手権 というハッシュタグがトレンド入りし、仕事上のミスを競い合う投稿で賑わいました。その中で、シュレッダー使用中に吸い込まれたボロボロのネクタイの画像が大きな話題となり、ネットニュースにも取り上げられました。
幸い、投稿者の上司の方が咄嗟にハサミでネクタイを切断したことで事なきを得たそうです。

細断作業中は無防備になりがち ネクタイ以外にも巻き込みに気をつけて!

今回話題になった投稿者の方は作業中ぼーっとされていたとのことですが、シュレッダーの細断作業は長ければ長いほど注意力が散漫になりがちです。紙を投入口に入れ続ける単純な作業ですから、当然です。
ネクタイ以外にも巻き込まれる恐れがあるものがあり、明光商会では次のものを細断しないよう警告を出しています。

●髪の毛
●ネックレス
●身分証(カードホルダー)
●着衣のそで
●ブレスレット

他にもボウタイブラウスやフードなど、気を付けるものは様々です。
巻き込み事故は誰にでも起こることとして捉えていただき、身に着けるものには細心の注意を払って作業に当たりましょう。

安心、安全に!非常停止スイッチ付きのシュレッダー

明光商会は細断時のネクタイ等の巻き込みについて警告を出すだけでなく、いざという時のための非常停止スイッチを備え付けたシュレッダーも展開しています。
大量の紙を細断する場合は他の事に気を取られがちになります。
MSシュレッダーの大量細断向けのラインアップには、非常停止スイッチ付きの次のシュレッダーがおすすめです。

▼非常停止スイッチ対応機種
MSシュレッダー MSX-F100(最大細断枚数100枚)
MSシュレッダー PD-F75P-LM(最大細断枚数75枚)
MSシュレッダー PD-F65P-LM(最大細断枚数65枚)

シュレッダー本体の天面左下にある赤い非常停止スイッチは、他の操作ボタンと異なり大きく浮き出ており、手をつく場所に設置しているので直感的に押すことができます。
※押下したボタンは矢印の方向に回すことで元の状態に戻り、再スタートボタンで細断が再開できます。

非常停止スイッチ
※製品によって実際の外観が一部異なる場合がございます。

高い安全技術を設定して製造している明光商会のMSシュレッダー。
実際の使用シーンでも、非常停止スイッチがあることでより安心してお使いいただくことができます。
今回話題となったXの投稿ではハサミでネクタイを切断されていましたが、皆さんの安全をお守りするためにも、非常停止スイッチ付きのMSシュレッダーをぜひ検討ください!

明光商会の安全基準/MSシュレッダーを安全に使っていただくために


2024.02.27

記事一覧に戻る

【受付時間】9:00〜17:00
※土・日・祝日および当社規定による休日を除く

繋がらない場合は03-6858-1611まで
お問い合わせください